モナシュ大学の薬学部が世界で2位に選ばれました!(6/16 UP)

     

モナシュ大学の薬学部が、2017年度QS World University Rankingsで、ハーバード大学に次いで2位に選ばれました。2016年度のランキングから、2ランクアップし、オーストラリア、アジア太平洋地域内では1位を獲得しています。

これを機に、モナシュ大学へ留学されることをご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

★モナシュ大学について

モナシュ大学は、ビクトリア州で2番目の大学として1958年に設立された総合大学です。

キャンパスはクレイトン(メルボルン市内から約1時間)に本部を設置し、州内に5キャンパス(市内及び郊外)と海外キャンパス(南アフリカ、マレーシア)と中国、インド、イタリア(プラトキャンパスでは主にEU法を学ぶ学生の為の施設)にセンターを配置する国際的な大学です。モナシュ大学では10の学部が幅広いプログラムを提供しています。提供されるプログラムは、新しいニーズや産業界が求める人材教育など幅広い見地から質の高い研究分野において構築されています。

 

弊社では、モナシュ大学をはじめ、主にオーストラリア留学のサポートを無料で行っております(弊社が公式窓口を行っている学校一覧はこちらをご覧ください)。

 

個別面談を設けており、留学費用や学校などのご相談を伺いますので、ご興味のある方は是非お気軽にご連絡ください。 問い合わせはこちらから