ディーキン大学大学院 Bachelor of Medical Imaging 開講 【MEC留学】

Deakin University (ディーキン大学)で新しいコースが開講されます。

ディーキン大学は、スポーツ科学や看護などの様々な分野で世界的に高い評価を受けており、世界中の留学生からの人気も非常に高い、近年急成長中の大学です。キャンパスはメルボルンとジーロング(メルボルンから1時間ほどのビクトリア州第二の都市)などにあります。

 

そのDeakin大学が2020年から、Bachelor of Medical Imaging という新しいコースが開講されます。当コースは4年間で、キャンパスはビクトリア州第二の都市、Geelong(ジーロング)にあるWaurn Ponds Campusです。

 

Bachelor of Medical Imagingのコースでは、最新機器を使用し、基礎的なレントゲン技術を学びます。そして将来的に放射線治療、血管造影、マンモグラフィー、CT、超音波検査、MRIなどの専門分野へと進みます。

さらにこのコースではセメスターごとに、病院での実習があります。学んだ理論をどのように現場で生かすのか、監督のもと、実際の医療機関で患者さんと仕事をします。

【必要英語力】 IELTS 7.0

もしこの基準に足りない場合でも、附属の英語学校がありますので、そちらで英語力を高めてからの入学申請が可能です。

 

出願方法

出願はウェブページでできます。

ウェブサイト:https://applicantportal.deakin.edu.au/connect/webconnect

詳しい出願方法、手順など詳細情報は下記のウェブサイトからご覧になれます。http://www.deakin.edu.au/international-students

 

その他コース詳細につきましては、ぜひこちらからお問い合わせください。