Ivanhoe Grammar Schoolから日本人留学生向け奨学金のお知らせ【MEC留学】

Ivanhoe Grammar Schoolから留学生向け奨学金のお知らせです。

 

Ivanhoe Grammar Schoolは、オーストラリアのメルボルンに2つのキャンパスを持つセカンダリースクールで、国際バカロレアのプログラムも提供しています。卒業生の多くは、メルボルン大学やモナシュ大学などの名門校に進学しています。また、Ivanhoe Grammar Schoolは、大学進学だけを目標とするのではなく、未来のグローバル市民となる人材を育てるため、生徒の個性や能力を重視した教育に力を入れています。教師やスタッフと生徒の距離が近く、学業面だけではなく生活面でも手厚いサポートを受けることができます。授業以外の課外活動として様々なアクティビティが充実しているのも大きな魅力です。日本からの留学生も活躍しています。

 

キャンパス内に留学生のための英語学校があるので、英語力に不安を感じている方も、まずは英語学校からスタートすることが可能です。

 

弊社を通してお申し込みされた成績優秀者の方は、学費が半額免除される奨学金を受けらるチャンスがあります。詳細につきましては、こちらより弊社にお問い合わせください。

 

3月18日(月)に新宿の京王プラザにて、Ivanhoe Grammar Schoolの校長先生であるGerard Foley氏やディレクターのPaul Walsh氏による説明会が行われ、弊社も参加いたしました。

 

以下は、説明会の様子です。

 

 

 

 

 

校長のGerald Foley氏が、学校の魅力を熱心にプレゼンしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

ディレクターのPaul Walsh氏

 

弊社ではIvanhoe Grammar Schoolをはじめ、オーストラリアやニュージーランドへのご留学を希望する方の申請サポートを無料で行っています(弊社が公式窓口を行っている学校一覧はこちらをご覧ください)。随時、個別カウンセリングを受け付けております。留学費用や学校などのご相談を伺いますので、少しでもご興味のある方は是非ご連絡ください。