アート&デザイン

art01

オーストラリアは様々な国の文化が融合しています。今日では革新性と現代アートが注目を浴びています。また、アート教育は高く評価されています。コースでは実践に重点に置き、産業界と連携し、実習やインターンシップ、展示会や産業界との合同プロジェクトなどを取り入れています。多種多様な分野から希望のコースを選び、プロのデザイナーやアーティストを目指すことができます。

■ 映画・テレビ・舞台芸術・舞台芸術
■ 音響デザイン
■ ダンス
■ グラフィックデザイン
■ イラスト
■ 美術
■ 写真
■ アニメーション
■ 工業デザイン
■ インテリアデザイン
■ 環境デザイン
■ 建築学
■ 景観設計
■ 宝石デザイン
■ ファッション
■ 織物デザイン
■ 陶芸
■ ガラス工芸  等

職業訓練校

より実践的なコースが特徴です。クリエイティブなスキルや専門知識など、より特化した学校が多いです。専門学校で単位を取得し、大学への編入も可能となります。 
詳細はこちら

大学大学院

専門分野のスキルと、より理論に基づく学術的な研究が行なわれます。アートやデザインのほか、ITやビジネスなど他学部の科目の専攻も可能です。学士課程は通常3年ですが、コースによって異なります。大学院ではコースワーク(講義履修に基づくもの)とリサーチ(専門研究と論文提出)の2種類があります。