環境学

env01

環境学では様々な環境問題について、理論・技術面から解決策を研究します。自然環境、社会環境、都市環境や社会情勢などの影響も深く関わっています。また、専門分野も非常に幅広く、海洋学、森林学、環境生物学、環境工学、環境経済学、環境法律学などがあります。研究アプローチでは生物学、物理学、地学や化学といった自然科学的なもの、都市・農村開発や土木工学などの工学的なものがあります。オーストラリアは世界自然遺産や広大な国立公園も多く、環境保護や環境教育に高い関心があります。理論と実践を組み合わせたコースが特徴的で、自然の豊富な国ならではの内容には定評があります。

■ 環境学(Environmental Studies)
■ 環境科学(Environmental Science)等

職業訓練校

環境や自然資源管理についての知識やスキルを学べる実践的なコースとなります。修了後は大学の学士課程に編入も可能となります。 詳細はこちら

大学

環境に関する様々な分野を学ぶことができます。大きく分けると、社会科学的なアプローチで環境を研究するコースと環境科学のように自然科学系コースがあります。 
詳細はこちら

大学院

専門分野の研究がメインとなります。実用的な研究が多く、環境問題の解決策に採用されることもあります。多くの大学は企業と提携しビジネスと研究結果が交わることもあります。 詳細はこちら