CELUSA

CRICOS CODE: 02193C
南オーストラリア大学附属英語学校
(Centre for English Language in the University of South Australia: CELUSA)

celusa

学校概要

南オーストラリア大学キャンパス内に設立された英語学校は、Centre for English Language in the University of South Australiaの頭文字をとり、”CELUSA”(セルサ)の愛称で親しまれています。南オーストラリア大学進学希望者にとって第1候補となるこの学校では、一流の講師陣が常に最先端の英語学習プログラムを提供しており、学術英語に限らず日常会話やスラングの授業など、非常に独創性あふれる授業が行われています。また、ステンドグラスもある歴史を感じさせる校舎では、コンピューターなどの設備を使って自由に勉強することも可能です。進学に限らず、ワーキングホリデーで来られた方が英語を勉強する場所としても優れています。

コース

施設とサービス

  • カウンセリングルーム
    キッチン
    コンピュータールーム
    学生センター
    ランゲージ・ラボ
    無料Wi-Fi
    その他図書館などの大学施設使用可

  • ・就職支援
    アルバイト探しのための履歴書の書き方や面接練習を兼ねたワークショップを開催しています。また、ボランティアの紹介も行っています。
    ・空港送迎
    メルボルン空港から滞在先までの送迎サービスを提供しています。
    ・カウンセリング
    将来の進路、学業意欲、人間関係、性格、心の健康、ホームステイなど様々な問題を専門カウンセラーに相談することができます。

滞在先の手配

ホームステイ

アデレードで暮らす

オーストラリアの南部に位置するアデレードは、19世紀のイギリス国王ウィリアム4世の王妃アデレードにちなんで命名され、文化と芸術の都として知られています。オーストラリア各州の州都の中では5番目の規模を誇っており、2011年にはオーストラリアで最も住みやすい街にも選出されました。穏やかで湿潤な冬と、暑く乾燥した夏は地中海性気候をよく表しており、生活しやすい環境となっています。また、交通機関が優れているこの街では、メトロやバス、トラムなどを使って自由に移動することができます。