LA TROBE University

ラ・トローブ大学

CRICOS CODE: 00115M

LA_TROBE

学校紹介

ラ・トローブ大学は、ビクトリア州に複数のキャンパスを持つ総合大学です。2013年には、the 2013 QS World University Rankingsで世界トップ100の大学に選ばれました。
ラ・トローブ大学はオーストラリアの先駆者的大学の1つとして1967年に設立され、40年以上の歴史があります。いまや90か国以上からの約7600名の外国人留学生を含む30、000名以上の学生が在籍しています。現在はメルボルンキャンパスに21000人、アルバリーウォドンガ、ベンディゴ、ミルデゥラ シェパートン等郊外のキャンパスにも5900名が在籍しています。

特徴

ラ・トローブ大学は実践的でグローバルな教育を提供することを指針として、100以上の海外大学との協定校、そして研究分野においてもNEC, Microsoft, DuPontなどの企業との連携、また、80以上の大学との研究協力なども実施しており、また、国際認定されている資格(会計士、ファイナンシャルアナリストなど)や各組織(エンジニア、コンピュータなど)に関するプロフェッショナルなコースがあります。

施設とサービス

ラ・トローブ大学はビクトリア州内に7キャンパスを配置し、各キャンパスはユニークでダイナミックな環境をそろえています。(メルボルン・アルバリーウォドュンガ・ベンディゴ・フランクリンストリート・シティーキャンパス・ミルデュラ・シェパートン)。最大の強みは幅広いサポート体制であり、大学スタッフは学生のオーストラリアにおける新しい生活や友人を作ること、勉強についてなどあらゆる事におけるサポートを提供しています。また、ラ・トローブ大学は学生の満足度の高い代表的なビクトリア州の大学として評価されています。

学部

  • La Trobe Business School (ビジネス)
  • School of Education (教育学)
  • School of Humanities & Social Science (社会科学)
  • La Trobe Law School (法学)
  • School of Allied Health (医療)
  • School of Applied Systems Biology (生物学)
  • School of Cancer Medicine (ガン治療)
  • School of Engineering & Mathematical Sciences (工学、数学科学)
  • School of Life Sciences (生命科学)
  • School of Molecular Sciences (分子科学)
  • School of Nursing & Midwifery (看護学、助産師学)
  • School of Psychology & Public Health (心理学、公衆衛生)
  • School of Rural Health (地域保健)

期間

学部:3年~
大学院:1年~
*期間は学部によっても違いはあります

入学時期

2学期制
年2回:2月・7月
*時期は学部によっても違いはあります

入学条件

学部
最終学歴の成績と英語力:IELTS6.0(各セクション6.0以上) 、TOEFL iBT 60(ライティング22点以上、リーディング/スピーキング/リスニング18点以上)
ラトローブ大学では、オーストラリア以外の海外の高校卒業資格を基に学部への直接入学が可能かどうかを査定しています。日本の高校を卒業された場合、まずファウンデーションコースと呼ばれる準備コースに進む必要があります。その後学部へ進学するのが一般的です。
ラトローブ大学が受け入れている高校卒業資格は弊社にお問い合わせください。
*専攻によってスコアが異なる場合があります。

大学院
大学卒業資格、その成績 (GPA/評定平均)、英語力:IELTS6.5 (各セクションで6.0以上)、TOEFL80(ライティング22点以上、リーディング/スピーキング/リスニング18点以上)
*専攻によっては職歴を求められる場合があります。

スタディーアブロードプログラム
在籍大学での成績と英語力:IELTS6.5 (各セクションで6.0以上)、TOEFL80(ライティング22点以上、リーディング/スピーキング/リスニング18点以上)の2つの要素で判断されます。