入学に関する情報

メルボルン大学の学部進学には、最終学歴の成績・IELTS/TOEFLの条件が入学条件に達していることが必要です。日本の高等学校や専門学校を卒業した場合は、メルボルン大学附属トリニティー・カレッジで、ファウンデーションコース(大学の基礎科目を習得)を修了した後学部へ進学します。
大学院への進学には、最終学歴の成績・IELTS/TOEFLの他に、職歴書・推薦状を提出し、審査に通る必要があります。必要条件は、学部によって異なりますので事前に必ずご確認下さい。

学部:3年~
大学院:1.5年~

2学期制
年2回:2月・7月
*時期は学部によっても違いがあります

授業料は毎年変更されます。詳細は日本公式窓口のMECにお問い合わせ頂くか、下記URLよりご確認くださいませ。

メルボルン大学/大学院に関してはこちら

メルボルン大学/大学院の学期日程はおおよそ以下の様になっております。

 Semester 1Semester 2
オリエンテーション2月下旬7月中旬
授業開始3月上旬7月下旬
中休み4月中旬9月下旬~10月中旬
授業終了5月下旬10月下旬
テスト期間6月中旬~下旬11月上旬~下旬

より詳細な日程情報は日本公式窓口のMECにお問い合わせ頂くか、下記URLよりご確認くださいませ。

メルボルン大学/大学院に関してはこちら

学部
最終学歴の成績と英語力:IELTS 6.5、TOEFL CBT233(iBT79)以上
※1.日本の高等学校や専門学校を卒業した場合は、メルボルン大学附属トリニティー・カレッジで、ファウンデーションコース(大学の基礎科目を習得)を修了した後、学部へ進学します。
※2.英語面のみでの条件付き入学許可書が発行されている場合は、ホーソン-メルボルン英語学校で一定の成績以上で修了すると、IELTS(TOEFL)の再受験が免除されて大学への直接入学が可能です。
※3.専攻によって英語力の要求レベルは異なります。

大学院
大学卒業資格、その成績と英語力:IELTS6.5(すべてのバンドが6以上)又はTOEFLiBT 79(ライティング: 21、スピーキング: 18、リーディング:13、リスニング: 13)以上
※1専攻によって英語力の要求レベルは異なります。
※2職歴書・エッセイ、推薦状、GMATが要求されるコースもあります。
※3英語力IELTS6.0(すべてのバンドが5.5以上)があり、メルボルン大学からブリッジングプログラムの条件付き入学がある場合、ホーソン・メルボルン英語学校のPathway プログラムであるUMELBPに入学ができ、一定の成績を収めると大学に英語テストが免除で直接入学ができます。

スタディー・アブロードプログラム
在籍大学での成績と英語力とのふたつの要素で判断されます。