施設とサービス

Academic Skillsはメルボルン大学(大学院含む)の学生を対象にした学習支援サービスです。論文、プレゼンテーションや英語資格試験などの勉強をワークショップ又は個別指導の形態でサポートしています。

メルボルン大学は全ての留学生を支援する体制を整えています。International Student Serviceでは、留学生が滞在中に直面する諸問題(ビザや福祉関係含む)に対して適切なアドバイスを提供します。

umsu
メルボルン大学では、学生によってthe University of Melbourne Student Union(UMSU)が運営されています。留学生対象のプログラムとしては、渡航前にメンター役としての現地の大学生がオンライン上で交流したり、大学の授業について質問をすることのできるEVERY BUDDY というプログラムがあります。また、現地で200以上あるクラブから自分の興味のあるものを見つけ、クラブ活動に加入しイベントに参加することもできます。

詳細はこちら

umsport
Melbourne University Sport(MU Sport)に入会すると、フィットネスジムやプールなどの施設を利用することができます。入会には別途費用が掛かりますが、会員になるとテニス、スカッシュやバトミントンなどのレッスンも会員特別料金で受講することができお得です。

詳細はこちら

メルボルン大学では、学生サービスの一環として専門家によるカウンセリングサービスを提供しています。個人カウンセリングのほか、大学のグループを対象にワークショップを開催するなど、学生のスキル向上のためのプログラムも実施しています。

詳細はこちら

メルボルン大学の図書館は、現在メルボルンで最も活気の溢れる図書館といえるでしょう。複数のキャンパスにわたってLaw LibraryやBaillieu Libraryなど各専門に特化した図書館が10か所設置されており、その蔵書数は書籍以外のDVDや写真なども含めて約3千5百万と言われています。

詳細はこちら

滞在先は、学生用アパートメントやシェアハウス、学生寮およびホームステイ等があります。

寮(オンキャンパス)学内には11の伝統的な学生寮があり、合計で約2500人もの学生を収容することができます。費用は各寮によって異なりますが、全ての寮で毎日3食を提供しています。
詳しくはこちら
学生用アパートメントメルボルン大学周辺には多数の学生用アパートメントがあります。
その他シェアハウス:詳細はこちら

ホームステイ:詳細はこちら