スタディーアブロード(認定・休学留学)

sa01

オーストラリア以外の大学生を対象とし、短期間(1~2学期間)正規留学生として学ぶことができます。スタディー・アブロードは私費留学となっており、大学間の協定などに基づく交換留学ではありません。大学または大学院で正規の留学生として、興味のある分野を自由に学ぶことができます。科目の履修・試験などは現地学生と同様に評価され、取得単位は正式なものとして認められます。*
*日本の大学への単位移行については、在籍する日本の大学の規定により異なります。

インターンシップなど社会実習が正規の授業の一つとして勉強できる大学もあります。英語力が大学学部への直接入学に不足している場合は、附属や提携の語学学校で学び入学条件を満たす必要があります。

セメスター制(2学期制):1セメスター(半年)~2セメスター(通年)
トライメスター制(3学期制):1トライメスター(3か月)~3トライメスター(通年)

セメスター制(2学期制):通常年に2回(2月・7月)
トライメスター制(3学期制):通常年に3回(2月・7月・11月)

日本の在籍大学での成績と英語力で判断されます。

■成績*:在籍する大学で1年間(2学期間)以上の単位を取得し、申請大学のGPA基準に見合っていること

■英語力**:IELTS 6.0~(全てのバンドが5.0以上~)または、TOEFL 525+TWE4.0~/iBT 80+全てのバンドが20以上~ /CBT200+TWE4.0~

*成績については、出願前に、MECで入学の可否についてお調べすることができます。(無料)
**必要スコアは大学によって異なります。

スタディー・アブロードの出願には、下記の書類が必要です。
※大学によって提出書類が異なる場合があります。

■ 願書(オンライン申請)
■ 在籍大学の成績書(英文)
■ 英語力を証明する書類(IELTSまたはTOEFL)
■ 英文による推薦状1~2通(大学の担当教授に依頼する必要があります。1通でも受付可能な場合があります)
■ 英文による入学志望動機書(A4サイズ1枚程度)