大学(学部)

uni01

オーストラリアの大学学部ではBachelor’s Degree(学士号)は通常3年間で取得が可能ですが、履修期間は大学や選択したコースによって異なります。医学、建築学、工学、化学といった理系分野は、4~6年以上の期間が必要となります。Bachelor’s Degreeでの成績が必要水準を充たした場合、Honours Degree(優等学位)コースに進むこともできます。大学によっては成績結果次第で、Honours DegreeやBachelor’s Degree から大学院の修士課程や博士課程に進むことも可能です。

他にもDiplomaやAdvance Diplomaなどの資格コースを実施している大学もあります。2年間のAssociate Degree(準学士号)は2年間修了後Bachelor’s Degreeのコースに編入学が可能です。

※日本の高等学校を卒業後、オーストラリアの大学への進学を目指す場合は、まずは大学進学前の準備コースに進学する必要があります。
大学進学準備コースについてはこちら

オーストラリアでは1学年目から専門の科目を履修します。ほとんどの科目でAssignment(課題)が出され、コースによって異なりますが、レポート、プレゼンテーション、エッセイ(essay)などが課されます。図書室やインターネットなどから自主的に資料などを集めリサーチし、Assignmentをこなしていきます。成績は学期(Semester)を通して出された課題、プレゼン、レポート、エッセイ、試験などから評価されます。オーストラリアの大学で優秀な成績を修めることは厳しく、学業に専念したほうがよいです。

選択するコースによって異なりますが、3年~(医学・建築は4~6年以上)です。2学期制の場合、セメスター1:2月開始、セメスター2:7月開始。3学期制の場合、トライメスター1:2月開始、トライメスター2:7月開始、トライメスター3:11月開始。(暦によって異なります。)

高校卒業の場合:大学進学準備コース(ファンデーションスタディーコースを修了をしていること)
IELTS 6.0以上、またはTOEFL iBT 80以上
※英語力を充たしていない場合は、大学附属英語学校か提携している英語学校に通う「条件付き入学(Conditional Offer)」が出されます。
※条件は大学によって異なります

学位・資格
内容
期間(目安)

Diploma
実践的な専門スキルを身につける
~2年

Advanced Diploma
専門スキルを身につける資格
~3年

Associate Degree
Bachelor’s Degreeに準ずる資格
2年

Bachelor’s Degree
日本の4年制大学と同等の学位
3年~

Honours Degree
Bachelor’s Degree修了後、入学する1年間の専門研究課程
1年

日本の高校卒業後、オーストラリアの大学へ進学するプロセス

post_guraduate_表

※オーストラリア以外の大学生を対象とし、オーストラリアの大学で短期間(1~2学期間)正規留学生として学ぶことができる「スタディー・アブロード」というプログラムがあります。スタディー・アブロードについてはこちら